リハビリテーション科

リハビリテーションとは

怪我や病気を治すだけでなく、元の動きや生活ができる状態まで回復させるための処置をリハビリテーションと言います。当院では、リハビリテーション専用のフロアを設置して、患者さんがしっかりとリハビリテーションを行うための計画作り、定期的な運動機能チェック、サポートなどを行っています。

●物理療法

電気、温水、レーザー、温冷パックなどを使用して痛みの緩和や回復を促すことを物理療法と言います。また、手技(マッサージ)も行います。

●運動療法

患者さん自身に身体を動かして頂き、筋肉を補強したり関節の可動域を広げたりすることを運動療法と言います。

当院では、どちらも実施していますが、運動療法に力を入れており、医師がリハビリテーションの計画を作成して、患者さん一人ひとりに合った方法やペースで進めていくようにしています。

身体機能を改善してなるべく早く回復させるために月一回の体力などを測定してリハビリテーションの内容を修正していきます。
具体的には以下の疾患にとても有効です。
・肩こり

・肩関節周囲炎(五十肩)

・腰痛

・変形性腰椎症

・腰部脊柱管狭窄症

・変形性膝関節症

・ロコモティブシンドローム

・運動器不安定症など

こんな方もご相談ください

●原因不明の痛みに悩んでいる

原因がはっきりしない数ヶ月続く痛みのことを「慢性疼痛」と言います。検査では特に異常がないにもかかわらず痛みがある方は、リハビリテーションによって改善することもあります。

 

●なんとなく身体の機能が低下した気がする

体力が落ちた。洗濯物を干すときに腕が上がりにくくなってきた。歩くと膝が痛む。
そんな方も、リハビリテーションによって筋肉を鍛えたりストレッチをしたりすることで、改善が見込めることがあります。